健康には歯磨きが大切な事は判っているけど無理なら?何とか続けているけど、これだけでいいの?犬猫兼用のミルク味サプリ

2021年9月20日

可愛い家族の健康を願うのは誰しも同じ
そして、その健康を維持してあげるのはあなたの務めです

そう、お前のつとめなのだ!

歯磨きさせてくれないくせに、偉そうな。。。

ナゼ口の中の健康が大切なのか

獣医さんの話によると、犬・猫ともに 殆どの子で歯肉炎や歯垢・歯石の蓄積が見られるそうです
最近ではデンタルケアの意識が高まって、なにがしかのホームケアをしている家庭が多いにも
関わらず、それでも口腔内のトラブルを抱えている子は多く
口の痛みで食事が摂れなくなったり、腫れたり膿が溜まったり重篤な症状になる子もいるとか

こういった歯の病気が元となり、心臓・肝臓・腎臓といった内臓にも影響が出る事もあるので
口の中の健康はとても大事だと言えます

歯周病については、こちらでも書いていますが
猫の歯周病、3歳以上は7割のこがかかっていると言われています
重大な病気に繋がる事も多く、歯磨きが一番の防御方法だという事も判ってはいるんですが
如何せん「歯磨き大好き~♪」な子はあまり居ないようですね

実は我が家の猫さまもご多分に漏れず
大人しく歯磨きをさせてはくれません

歯ブラシを見ると忍者の如く消え去るうちの子たちには、今はもっぱら、フレーバー付きのシートを、
指にまいて行う歯磨きを二日に一度、何とかやってはいます。しかし望ましいのは毎日行う事。
道は険しそうです。。。。

歯磨きの大切さを知りつつも、猫たちが受け付けてくれない
そんな愛猫家・愛犬家の方たちに朗報です

国内工場(静岡県)で徹底的に品質管理と製造工程にこだわって生産をしている
ウィズペティから、犬猫兼用のマウスケア用サプリ(ミルク味)が発売されました

獣医師推奨!ウィズペティのペットサプリ「お口の健康維持に」【毎日口健 ラクトフェリン&KT-11】

配合成分

ラクトフェリン

母乳や唾液に含まれるタンパク質で健康維持に繋がる「守る力」を助ける働きがある

人間でも、年齢やストレスなどで唾液が不足してくると、抗菌作用や自浄作用が落ち
口臭や粘膜の感染症・歯周病などが増えると言います
唾液にラクトフェリンが含まれているおかげで、細菌や食べかすを洗い流して
粘膜の健康を保ち、歯周病のリスクから守ってくれるわけです

KT-11(クリスパタス菌 KT-11)

乳酸菌の一種です
身体、特に歯や歯茎のダメージから守り、サポートしてくれる事が期待できます

口を触られるのが嫌いな犬や猫の場合、口腔内を綺麗に保つと言うこと自体が難しいので
このようにダメージから守ってくれる成分は特におすすめです

卵黄粉末(グロビゲン)

歯周病菌が作り出す酵素(ジンジパイン)を中和できる成分(リベチン)を含んでいます

母乳には抗体が含まれていますが、鶏には母乳がありません
そのため、自分の抗体を卵に移行させる事でヒナを守ります
このメカニズムを利用して、母鶏に免疫反応をおこさせ、産んだ(γリベチンを含んだ)卵の卵黄を
乾燥粉末にし、ダメージのもとである細菌に働きかけて口腔内を守ります
また、卵黄には歯垢を取る研磨剤の働きをする炭酸カルシウムも含まれています

甜茶(ルブス)抽出物

中国茶の一種である甜茶から抽出されたルブスはキイチゴに属する植物です

口が渇くことで繁殖した細菌が起こす口臭の原因 メチルメルカブタンなどの不快なニオイ
(アンモニア臭)を抑える作用があります

ポリグルタミン酸

保水性と増粘性が特徴の納豆のネバネバ成分の一種で、口の中に潤いを取り戻します

加齢やストレスなどによる唾液分泌の減少は細菌などの増殖をまねきますが
口が潤うことで口腔内を守り、乾燥によってより多く感じていた悪臭を減らします

ナタマメ

口腔内を浄化して汚れをとる助けをし、汚れからくる口臭を減らします

口腔内を浄化すれば歯やまわりの器官を衛生的に保って、歯茎の健康を維持。
また、歯周ポケットの細菌やプラークにも働きかけてダメージから口を守ります

アスコフィラン

海藻由来の多糖体であるアスコフィランは、歯石の形成や付着を防ぎ
良好な口腔環境を保つために必要な成分です

うちのニャンずに食べさせてみた

元々ミルク好きの弟ノルウェージャンには大好評
食餌に混ぜたりもしないでそのままをお皿にいれてやると
綺麗に舐め取り「足りにゃい」とばかりに催促する始末

「ミルクなんてガキの飲み物よ」といった態の姉メインクーンは
普段からミルクは飲みませんが、こちらの商品は別物のようで
これまた毎度毎度、そのままの状態を綺麗に舐めてくれています

楽天の口コミに

  • 付属のスプーンでは30日ももたない
  • 一日分のスプーン2杯をカリカリに混ぜると粉だらけ

こういったものがありましたが
小さなスプーン(1杯約400mg)なので、気にならない量かと。
(カリカリに混ぜるなら朝夕に分けて)
また、分量については
400mg×2回分×30日で24gとなるので、正しい量です
と、ショップからのコメントが上がっています

30日分 24グラム入り

写真のように小さなスプーンが付属でついています
かなり、湿気易い粉末なので、そこは注意が必要です

これだけを飲ませておけば大丈夫!
といったものではないですが、歯磨きのアシストには最適かと思います

使用してみて
暫く続けてみないと、効果のほどは判りませんが
口臭がきつくなくなってきたのは感じられます